ツナガリストとは

はじめまして。
わたくし、ツナガリスト= 末本 ショウイチと申します。どうぞよろしくお願いいたします。
このページでは、ツナガリスト のWEBサイト tsunagarist.net について説明いたします。

ところで、『ツナガリスト』という言葉は聞き慣れないと思いますが…
わたくしが創った造語ですww
これは、「つながり 」を「アシスト 」するという意味合いがあります。
The tsunagarist means assist for connection of each other.

インターネットがもはや当たり前となった現代社会において、ソーシャルメディアを介したいろんなサービス(SNS)が発生していますが、それでもなおWEBの世界の「つながり」に加わっていない人たちが大勢います。

また、このあいだの東日本大震災をきっかけに、あらためて「絆」というものが見直されていますが、この絆はいわば「つながり」といえます。

我々の社会は、だれかがだれかと影響しあい、共感しあい、「つながり」あっています。
そしてさらに個人が何か新しいことをはじめようとしたり、発展向上していこうとする場合に、今までとは異なる新たな「つながり」が求められます。
たとえば、歴史上成功した新たな挑戦の陰には、全くの偶然の出会いによるものもあったのでしょうが、なにかそこに必然性を感じてしまう出会いというものも少なくありません。「この人との出会いがなければ…」といった成功秘話というものをみなさんもお聞きになったことはあるのではないでしょうか。
しかしながら、そのような必然性を感じられる出会いというものは、なかなか訪れてはきません。

つながりを、アシストする。とは、「あなたを成功へと導く新たな出会いを提供する」といえるかもしれません。

「つながり」は何も一対一というわけではありません。一対多という「つながり」もありますし、「一対一対多」(あなた→わたし→みんな)という「つながり」もあります。

結局、ひとりで悩みを抱えてみても、その状況はなかなか解決しません。だからといって、いったい誰に打ち明ければいいのか?という迷いもあるとおもいます。そんなときに、あなたにとって最も有意義な「つながり」を提供するということができたなら、長い暗闇から一気に抜け出すことができるでしょう。

そこで、わたくしは、「ブレークスルーのための新たな出会いを創造し、世の中の抱える問題を解決することにより社会に貢献する。」を基本理念として 「ツナガリスト」というワークスタイルを考えてみました。

そして、この「ツナガリスト」というワークスタイルをひろく知っていただくため、
ツナガリスト のWEBサイト tsunagarist.net を起ち上げました。

tsunagarist.net では、WEBコミュニケーションのデザインだけでなく、人と人とをつなげて、新たな価値を創造するお手伝いについてもご紹介してまいりたいと存じます。
I will mediate to another world for you.

平成24年8月 残暑厳しき神戸にて。