今年初の気仙沼

遅ればせながらですが、今年初の気仙沼です。仙台までは雪の影響もあまり無く、すんなり(予定より30分以上も早く)到着しましたが、仙台から大船渡行きのバスの出発が遅れてしまい、道中もノロノロ運転で、気がつけば1時間以上も遅れて気仙沼に到着(>_<) でも、昼間はそんなに寒くもなく、穏やかな感じでした。 さすがに夜になると寒くて、道路もツルンコツルンコしていました。(^^;;

【2013年癸巳とは】新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
さて、干支でいいますと、今年平成25年は、「みずのと・み(きし)」というそうです。この意味をググってみましたところ、
http://www.smbc-consulting.co.jp/upload/netpress_7957_.pdf
『「癸(みずのと)」という文字の左側に「てへん」を付けると「揆(はかる)」という字になり、植物の内部にできた種子が大きさを測れるまでに大きくなった状態を表します。
そして、「巳(み)」には新たに出発するという意味があります。すなわち、昨年までに準備し蓄えた力を発揮する重要な一年となるといえるでしょう。』とありました。
また蛇は脱皮することから、再生の象徴といわれています。
「昨年までの準備し蓄えた力を発揮し、再生していく。」
この含意からも、今年こそは震災からの復興再生が進むことを祈念したいとおもいます。